Valencia1094

PCゲームを中心に気になったニュースをピックアップしていく

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近はそんなに見てなかったりするんですが、その中でも見ているものを紹介していこうかなと。


潜水艦シミュレータゲーム。サイレントハンター3のプレイ動画です。
潜水艦ゲームというと、昔からある、爆雷で潜水艦を撃沈していくような軽いゲームや、相手の考えを読み合う古くから存在する机上ゲームを思い浮かべるかと思いますが、これはWW2の時代のUボートの艦長として、通商破壊戦を展開するゲームです。
通商破壊戦なので、派手な戦闘はありません。
ひたすら洋上を哨戒し、商船を攻撃し沈め、駆逐艦からひたすら逃げたり、爆雷に怯えるゲームです。
かなりリアル志向なゲームなので、魚雷設定から自分で計算して行うことになります。
ですがその分臨場感も素晴らしく、Uボート好きにはたまらない。
グラフィックもちょっと前のゲームにしては中々美しい。
地味ながらもオススメしたいゲームです。

うp主さんも「分かってる」方なので、Uボートの艦長を演じながら解説コメを入れてくれています。
part2の急速潜行の臨場感も特筆ものですよ。

因みに4の方は、日本軍相手にアメリカの潜水艦を指揮するんですが、正直何が悲しくてガタガタの対潜能力の日本駆逐艦を相手に、ただでさえボロボロのシーレーンをガトー級で襲わなくちゃいけないのだと思って、私はやってません。


重いので続きは、続きを読むボタン押してください。

64でリリースされた、ぬし釣りシリーズのタイトル。
釣り以外にも、虫取り花摘みなどが可能で、かなり完成度が高いゲームでした。
まったりしたい時に見ると落ち着くゲームです。
part5からうp主さんがコメント字幕が付けられているので、やりたいことや、考えていることが伝わってくるため、ますます面白くなります。


トヨタ・・・スゲェ・・・!
ゲームをやったことない大人が企画出してそうなゲームというのに酷く納得してしまう。


ゲイシャ、それは最強のアサシンである。
初代TotalWarのショーグントータルウォーのムービー集。
このゲームシリーズは、暗殺のコマンドを出すとこのようにムービーが出てきて、成否で変わったものになります。
これはゲイシャという最強の暗殺者の暗殺ムービーを集めたもの。
勘違い日本ぶりが面白い・・・。


懐かしいテーマパークのプレイ動画。
初めてお小遣いを貯めて買ったゲーム、それがこのテーマパークでした。
タイトル通りテーマパークを運営するというゲームなのですが、これが中々描写が細かくて面白い。
ところでゲームオーバーになると、ゲームのマスコットらしきオッサンが何故か窓から飛び降り、再び部屋の中を覗き込むようなムービーが入ったと思うのですが、これが何か首吊りに見えて妙に嫌ーな気分になる・・・


これまた懐かしいゲーム、アストロノーカのプレイ動画です。
宇宙で様々な宇宙野菜を育てる農家を経営すると言うゲームです。
途中、現実でいう畑を荒らす動物が現れるのですが、これを庭の前の広場に工夫しつつ罠を設置し、迎え撃つというのが面白い。
相手も学習して畑を荒らしに来るので、何度も同じ手では罠を突破されてしまったりします。
私は持っていなかったのですが、友達の家で遊んだ記憶があります。
この頃はこういった斬新なゲームもザクザク作られていたので、まさに黄金期ですね。
当時プレイした人は懐かしいでしょうし、知らなくても見ててまったりするのでお勧めです。




ETW_ANNOUNCE_03NEW.jpg

最後に関係の無いことですが、TotalWarシリーズ最新作、EMPIRE TOTALWARが今年11月にリリースされるそうです。
今度のTOTALWARの歴史舞台は18世紀初頭。
つまり集団会戦としては、まさに完成された時期あたり。
マスケット銃を担ぎ、華やかな制服を着た兵士が密集横隊で整然と行進し、十分に敵まで近づいたところで、綺麗に銃を構え、士官の一声で一斉射撃する時代です。
(これは当時の銃の性能が現在より劣悪で命中精度が悪く、装填に時間が掛かったこと、同時に発射すればするほど敵の士気を挫けると考えられていたためです。イギリスのレッドコートは敵兵の黒目が見えるまで接近してから斉射したそうです。)


ニコニコにバリー・リンドンの戦闘シーンが上がっていたのですが、こちらを見てもらうと当時の戦争様式というのが、よくわかると思います。
一見滅茶苦茶非合理的に見えますが、当時はこれが合理的だったんです。
日本はこの頃平和な時代だったので、こういった戦争を飛ばしてライフルや重砲を手に入れましたから、日本人には全く縁が無いといえば無いといえます。


こちらはご都合主義過ぎて少々突っ込みたくなるパトリオットの戦闘シーン。
まあイギリス軍が悪魔のように描かれ、独立軍サイコー的な映画ではありましたが。
この戦闘シーンは恐らく史実のカウペンズの会戦かと思われます。
史実ではこの会戦において民兵は殆ど役立たずだったそうですが。
ああそれにしてもフランス軍の白い制服もカッコイイな畜生。
アメリカ独立正規軍の青い制服もたまらん、でもやっぱりレッドコートが一番カッコイイ。
銃剣突撃もやっぱりカッコイイ。
というかこの時代の戦争は残酷でありながら、何もかもカッコイイ。
スイッチ入るとアレなんでそろそろこの辺でやめときますが。

このように一兵士にとっては溜まりませんし、不謹慎かもしれませんが、まさに芸術的で美しい。
深い戦術観も必要となり、英雄も多く輩出された、この時代の戦争様式が、私は大好きなんです。

AOE3もこの時代を舞台にしていますが、AOE3は抽象的なシステムなので士気とかそういったものは存在せず、この時代が色濃く出ているわけではありませんが、TotalWarはその時代に深く突っ込んだものになりますからね。

何時の時代でもそうですが、勇気だとか名誉といった精神的なものではなく、錬度が高い規律ある兵士、冷静忠実な下士官、戦術・戦略を熟知した指揮官が存在する方が勝利するような時代ですから、どうやって敵の戦列を崩すかを考えるTotalWarにはまさにお似合いだと思います。
そのため第一報が出た時から楽しみにしているので辛抱溜まりません。
今作では海戦も登場するようで、三層甲板の戦列艦らしき船のスクリーンショットもあります。
この頃の帆船も美しくてたまりません。
もはやAIがショボくても許せそうです。
11月にPCを新調しようと今から考えてたりします。
というわけで続報がきたらここでも多分お知らせするでしょう。
確実にアメリカ独立戦争は取り扱ってそうですし、もうそれだけでご飯50杯はいける。
スポンサーサイト

トータルウォーの新作でるとは知らなかった。しかし芸者ガールコワイネw

2008.05.05 20:52 URL | Hosana #- [ 編集 ]

おひさしw

今日遂にCoD4とグラボ買ってきたよーw
9600GTだけどなかなかwwwうん

ロスプラの体験版と一緒で結構遊べるねコレ

2008.05.06 00:16 URL | #- [ 編集 ]

ぬし釣り64懐かしすぎワロタw
ブラックバス釣り大会に苦闘したこと思い出すぜ

次のテクテク動画は川のぬし釣り2でよくね?

2008.05.06 13:21 URL | #- [ 編集 ]

BIOSHOCK,2を出すそうですね。

2008.05.06 20:40 URL | Hosana #- [ 編集 ]

おお、テーマパークは久しぶりこのゲームは結構はまったよ。

2008.05.07 09:22 URL | ちあき #- [ 編集 ]

サイレントハンター見ました。
臨場感ありすぎて、ブルッったです。

2008.05.12 10:03 URL | #h0D/NfaY [ 編集 ]

part2の急速潜行は見てよかったよ

2008.05.12 12:48 URL | #- [ 編集 ]

サイレントハンターを初めて知りましたが、
いい動画を紹介してもらいました。
テクテクさんのセンスは信頼してます。

ちなみにBioshockの映画化が決まったようですね。
テクテク海底記でBioshockファンになった私としては、
見たいような見たくないような、そんな感じです。

2008.05.12 14:18 URL | bs6 #- [ 編集 ]

初めてのコメー
そうですねbioshock映画化決定ですね
良作って広域に広まるとやっぱり嬉しいような残念なような複雑ですよね
ゲームはゲームだけであり続けるってのはできないんでしょうかねぇ

2008.05.12 17:59 URL | #mQop/nM. [ 編集 ]

アストロノーカは良作ですよね~
バブー強くなりすぎたので、
畑2個捧げて怒りを静めてましたww
ナンマンダブ、ナンマンダブm(_ _)m

2008.05.12 22:18 URL | #- [ 編集 ]

>トータルウォーの新作でるとは知らなかった。しかし芸者ガールコワイネw
TotalWarシリーズは毎回詰めが甘いと言うか、AIがショボかったり妙なバグが存在したりするのですが、英語版発売日に買ってしまうほどゲームの進歩と言うものを見せ付けてくれます。
ローマトータルウォーの時にも3Dでこんな大軍が動くのか!と衝撃を受けましたし、M2TWの時もこんな綺麗な3Dでこんな滑らかなモーションで大軍が動くのか!と衝撃を受けました。
昔北方謙三の三国志を読んでいた頃に妄想していたゲーム、つまり戦列に衝撃を与えて崩していくようなリアルな戦術ゲーム、というのを再現したのがまさにTotalWarシリーズだったんです。
だから、このゲームにはどうしても思い入れが強くなりますね。

>9600GTだけどなかなかwwwうん
frapsで録画でもしない限り、9600GTでも十分ですよね。
大体8800GTと同程度かそれ以上くらいの性能だと思います。

>次のテクテク動画は川のぬし釣り2でよくね?
ぬし釣りも良いんですけどねぇ、動画にするとどうしても難しそうでして。
のんびりこつこつやれる人が配信してくれるのが一番視聴者のニーズに合ってるんじゃないかなぁとか思ってます。

>BIOSHOCK,2を出すそうですね。
来年辺り出るそうですね。
前作の過去のラプチャーが舞台ということでシステム含めて、今から楽しみにしてたりします。

>おお、テーマパークは久しぶりこのゲームは結構はまったよ。
面白いですよね、テーマパーク。
テーマパークは本来ある程度遊園地が完成したらオークションで売り払って次の国へーって感じでしたが、
自分は延々とだらだら1つのテーマパークを遊び続けてました。

>サイレントハンター見ました。
>part2の急速潜行は見てよかったよ
>サイレントハンターを初めて知りましたが、
国内では本当にマイナーすぎるゲームなのですが、こういった埋もれているゲームほど、考証やらに拘ってたりするので、プレイヤーに与える臨場感も良いものになってるんじゃないかなぁと思います。
動画のうp主さんもよく慣れているようで、カメラワークも視聴者に配慮したものでしたから、上手く魅力が伝わっている動画だと思います。

>ちなみにBioshockの映画化が決まったようですね。
映画の方は正直あまり期待していません。
あれは、プレイヤーが主人公の視点そのものとなるからこそ世界観やストーリーが魅力的に伝わったと思うので、映画化はストーリーや展開にてこ入れしないと、中々に難しいんじゃないかと思います。

>ゲームはゲームだけであり続けるってのはできないんでしょうかねぇ
バイオハザードやファイナルファンタジーといったタイトルでもそうでしたが、最近はある程度ゲームタイトルが売れると、すぐに別のメディアで展開しようとしますからねぇ。
BIOSHOCKの世界観やストーリーは面白いんですが、ゲームのようにプレイヤーと一体的になれるものと、一方的に視聴者に与える映画とでは中々のハンデになりそうです。

>畑2個捧げて怒りを静めてましたww
ヘタに進化され続けると最終的には、バブー用の畑を作って貢ぎプレイにするしかなくなるんですよね・・・
メールやら掲示板システムやらで中々奥が深いゲームだったなぁと。

2008.05.16 00:05 URL | Kousonen #e55wMT72 [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://valencia1094.blog28.fc2.com/tb.php/22-d8b72f0c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。