Valencia1094

PCゲームを中心に気になったニュースをピックアップしていく

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


Empire Total Warの新トレイラーが公開されたのでニコニコ動画にアップしました。
今回はキャンペーンモードのイメージムービー。
パッと見たところ、これまでのTotalWarシリーズとあまり違いはない模様。
外交やユニット生産、施設建造といった部分も特に違いはない感じです。


TotalWarシリーズをご存じ無い方もいると思うので、簡単にキャンペーンモードの説明を。

キャンペーンでは、戦略マップ上(大まかな地図が映っている画面)で、ターンごとにユニット生産や施設建造、外交を行います。
この間は時間が流れないので、じっくり次の手を考えることが出来ます。
また資金の歳入や歳出、歴史イベントなどもこの時に発生します。
いざ自軍ユニットと敵軍ユニットがぶつかる、もしくは敵の都市や要塞に攻撃を仕掛ける、受けると、戦術マップ上(兵士一人一人が細かく描画されている画面)でおよそ中隊ごとに分かれたユニットに指示を出し、戦闘を行うといったものです。
基本的に一昔前の信長の野望に似たシステムと考えれば理解が早いかと思います。

今回公開されたムービーでは、キャンペーンモードの概要以外にも、星型要塞やネイティブアメリカンといった映像も含まれており、今作の規模の大きさが窺い知れます。
エージェントによる工作活動、というより暗殺シーンの映像もあり、これも今まで通り、成否によって異なったムービーが再生され、演出的に楽しめるようになっているものと思われます。
また叛乱か、もしくは政変と思われるシーンも納められており、こちらも今まで通り、イベントが発生した際に演出としてムービーが再生されるのではないかと。
今作では政治や政体といった要素にも力を入れているようなので、諸々のイベントの度に、イベントムービーとして再生されるんじゃないかな、と予想しています。


私としては、ムービー後半で疾走するネイティブアメリカンの騎兵が中々良い動きをしているな、と感じました。
兵士の細かなモーションもそうですが、前作より確実に自然な動きになっているように感じます。

あとは単純に砲の斉射がカッコイイですね。
進軍する歩兵もまたカッコイイ。
銃撃後白兵戦で迎え撃つレッドコートもカッコイイ。
もはやカッコイイとしか言いようが無い。

今回は公開予定の5つのトレイラーの3つ目ということで、あとは2つトレイラーの公開が予定されています。
次回のトレイラーも楽しみですね。


以下遅れに遅れたコメント返信。
記事の方で返信する方がわかりやすいのかな、と思いちょっと試験的に記事の方で。
続きを読む方は下のリンクボタンをクリックしてください。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。