Valencia1094

PCゲームを中心に気になったニュースをピックアップしていく

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


Empire Total Warの新トレイラーが公開されたのでニコニコ動画にアップしました。
今回はキャンペーンモードのイメージムービー。
パッと見たところ、これまでのTotalWarシリーズとあまり違いはない模様。
外交やユニット生産、施設建造といった部分も特に違いはない感じです。


TotalWarシリーズをご存じ無い方もいると思うので、簡単にキャンペーンモードの説明を。

キャンペーンでは、戦略マップ上(大まかな地図が映っている画面)で、ターンごとにユニット生産や施設建造、外交を行います。
この間は時間が流れないので、じっくり次の手を考えることが出来ます。
また資金の歳入や歳出、歴史イベントなどもこの時に発生します。
いざ自軍ユニットと敵軍ユニットがぶつかる、もしくは敵の都市や要塞に攻撃を仕掛ける、受けると、戦術マップ上(兵士一人一人が細かく描画されている画面)でおよそ中隊ごとに分かれたユニットに指示を出し、戦闘を行うといったものです。
基本的に一昔前の信長の野望に似たシステムと考えれば理解が早いかと思います。

今回公開されたムービーでは、キャンペーンモードの概要以外にも、星型要塞やネイティブアメリカンといった映像も含まれており、今作の規模の大きさが窺い知れます。
エージェントによる工作活動、というより暗殺シーンの映像もあり、これも今まで通り、成否によって異なったムービーが再生され、演出的に楽しめるようになっているものと思われます。
また叛乱か、もしくは政変と思われるシーンも納められており、こちらも今まで通り、イベントが発生した際に演出としてムービーが再生されるのではないかと。
今作では政治や政体といった要素にも力を入れているようなので、諸々のイベントの度に、イベントムービーとして再生されるんじゃないかな、と予想しています。


私としては、ムービー後半で疾走するネイティブアメリカンの騎兵が中々良い動きをしているな、と感じました。
兵士の細かなモーションもそうですが、前作より確実に自然な動きになっているように感じます。

あとは単純に砲の斉射がカッコイイですね。
進軍する歩兵もまたカッコイイ。
銃撃後白兵戦で迎え撃つレッドコートもカッコイイ。
もはやカッコイイとしか言いようが無い。

今回は公開予定の5つのトレイラーの3つ目ということで、あとは2つトレイラーの公開が予定されています。
次回のトレイラーも楽しみですね。


以下遅れに遅れたコメント返信。
記事の方で返信する方がわかりやすいのかな、と思いちょっと試験的に記事の方で。
続きを読む方は下のリンクボタンをクリックしてください。
スポンサーサイト
どうやらニコニコ動画のランキング仕様が変わったそうで。
ブログでもニコニコの動画の方でも「どうすんだー、うp休止するのかー」ってなコメントがありました。
当初は前回の記事のコメントに対する返信として書いてたんですが、新規記事のこの場で公表した方がブログ見ている全員に伝わりやすいと思ったので書いておきます。
以下頂いたコメントを引用させて頂きました。


>最近ランキングの仕様変更で色々問題視している方々がいますが、
>その中に「使用が元に戻るまで投稿を無期限延期します」とおっしゃってる人達がいます
>
>率直な質問、テクテクさんはどうなさるんですか?
>いつぞや、動画内でzip動画に関して批判されていた時、ランキングの事にも触れていたので、今回の事は少なからず気にされておられると思うのですが・・・


今までの1日毎時間更新から週刊更新になったそうですね。
仰る通り、実際2chのYoutube板のボーカロイドスレなどでは当分うpなどしないという方も多いようです。
が、まあ正直言って私としてはどうでもいいというか何と言うか。
元々大したものを上げているという心持ちでもありませんでしたし。
私としてもCOD4の頃辺りから、総合ランキング3位だかに上がってると、「何でこんなもんがこんなところにあるのよ」とか自分の動画に突っ込んでたりすらしましたから。
もちろん、それは見てくれている方たちが評価して下さっているということで、嬉しくもあり感謝の気持ちもありつつ、だが実感が湧かない、という意味でですよ。

ボカロスレやMAD製作者の方たちが恐れているのは、ランキングの循環が滞り、自分の作品が人に見てもらえる機会が減ってしまうのではないか、と言うことだと思います。
実際、そういったジャンルの特性上、何週間も掛けて作り上げたものが、きっかけが無かったというためだけに、埋もれていくのは辛いと思いますし、理解できます。
しかしながら、私の場合、9割はpart1から見ている、場合によっては前シリーズから見ている常連さんたちによって支えられているので今回の仕様変更によって、再生数やコメントが激減したりする恐れはあまり無いと思うのです。
これは傲慢と言うより、ほぼ事実だと思うので、ぶっちゃけてしまうと、私は今まで付いてきてくれた常連さんさえ残れば何も問題無いんですよ。
それに、結局1週間後、週刊で集計されるんですから、新規さんがゼロになるわけでもありませんし。


というわけですので、仕様が戻るまでうpしない、などということは「あくまで私個人としては」有り得ないです。
そもそもゲームのプレイ動画というのはランキングに影響しにくく、影響されにくいものですから。



結論は出てますが、以下微妙に続きます。
読みたい方だけどうぞ。


新しいトレイラー公開されてたからニコニコにもスクリーンショット追加してうpした。
海戦はもういいから、いい加減レッドコートとかレッドコートとかレッドコートとか見せろと思った。


MicroSoftが主催していたSUPER EXHIBITION MATCHとやらの公式動画っぽいです。
いつの間にやってたんだ、というかマイクロソフト、仕事してるんだったらちゃんと宣伝しろと・・・。
うp主の某少将も「しかしコレは誰も気付かないんじゃ・・・・。」とか言ってますが確かにコレは気付かない。

動画の内容は流石にプロの映像屋が作ったものだけあって、以前上げた私のヘッポコ解説動画と比べると素晴らしい出来。
ある程度RTSの知識は必要としますが、序盤にしっかり実況者、解説者がゲームの内容から目的まで簡単に解説してくれるので多分初見の人でも理解できると思います。
というか豪華だなぁ本当に。
対戦者はnemuke氏(少将)、tombo氏(中将)。
解説者はお馴染みmatsujun氏です。

普通に面白い内容だと思うので興味あったら見てみると良いかと思います。
実際に対戦動画で両方の操作画面まで見られる機会というのは、そんなに無かったりするので。
25日、テクテク死霊記part4の6:46~6:57及び8:08~8:43の内容について、秋葉原の通り魔事件を思わせる描写があったとして、運営に対し本動画を違反通報した、と非公開匿名のコメントがありました。
非公開コメントの匿名であるため、コメントそのものは非公開にさせていただきますが、同時に返信が不可能なため、これを返信とさせて頂きます。

最初に、貴方の意見が今まで「通報した!」と寄せられた単なる悪意によるものではなく、真剣な考えによるものだと考えていますので、私も真剣に私なりの考えを返させて頂きます。
まだこのブログをお読みでしたら、長文ですが、是非目を通して頂けると幸いです。

以下に続きます。


※7月1日追記
色んなご意見ありがとうございました。
記事にする必要は無かったのでは?という意見も多かったですが、確かにその通りかもしれませんね。
しかし、私としてはこういうことはどうしても筋は通しておきたかったのです。

半年前から所謂バカだの死ねだのそういう単純な中傷や、真意を装ってのからかいは、たくさんありますが、そういった意見とは違ったものだったと思うのです。
ニコニコの方で同一IDが50コメント以上中傷を付けるとか、荒れるのを狙って何回も続きを催促するコメントのみを残すタイプ、そういった色んな荒らしと分かるものと違って、こちらも真剣に考えてみようかと思わせられるようなものでした。
わざわざブログの方で、しかもかなりの長文でしたので。

私も一人の人間として考えていたことでもありますし、個人のゲームニュースブログとしても意見を述べたかったのです。

今回記事を書くことで不快な思いにさせてしまった方もいるかもしれませんが、どうかご容赦願いたく思います。
誤解を招いてしまいましたが、今回の件の通報者に対する害意は、私にはありませんし、視聴者の方々を扇動・思想誘導するために記事を書いたというわけではありません。
お騒がせして申し訳ありませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。